ロードバイク女子の日焼け対策アイテム3選【ボレロは無敵】

ロードバイク

こんにちは!燐酸(りんさん)です。

ロードバイクを楽しむのにはぴったりの季節になってきました。

晴れてる日に走るのは最高!ですが、注意しておきたいのが『日焼け』

この季節は、ちょっと油断しただけですぐ日焼けしてしまいます。

 

そこで今回は、ロードバイク女子必見!日焼け対策アイテムをご紹介します。

専門ショップに行かなくても、通販で購入できる物をピックアップしました。

今すぐアイテムが欲しいという方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

日焼け対策アイテム3選

“日焼け対策グッズ”で検索すると、紹介記事がたくさんあります。

アイウェア・アームカバー・フェイスマスクなどなど。どれもマストアイテムです。

それもふまえ、今回おすすめしたいアイテムがこちらの3つ!

■ボレロ
■手首まで隠れるロンググローブ
■冷感フェイスカバー

ボレロ

引用元:Amazonパールイズミ

さっと羽織れば腕の日焼け対策になる便利アイテム!

半袖ジャージとアームカバーの組み合わせでは、ジャージとの隙間が焼けてしまったり、
走行中に下がってきてストレスになりがちです。

が、ボレロはジャージの上に羽織るタイプなので、その心配なし!

着脱がめんどくさいアームカバーよりも、楽に着れるのもポイントです。

くるくる丸めて畳めば、ジャージの後ろポケットに収納できるので、荷物にもなりません。

絶対に腕は焼けたくないなら、アームカバーよりボレロがおすすめ。
(パールイズミ)PEARL IZUMI W717 UVボレロ アームカバー [レディース] | サイクルジャージ 通販
(パールイズミ)PEARL IZUMI W717 UVボレロ アームカバー がサイクル(自転車) サイクルジャージストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ロンググローブ

引用元:パールイズミ

手先の日焼け対策は、手首まで隠れるロンググローブがおすすめです!

暑いからと指切りグローブをセレクトしがちですが、それでは指先が日焼けしてしまいます。

指先まであるグローブでも、手首までしか丈ないタイプは、
ボレロやアームカバーとの間で隙間ができてしまい、手首だけ日焼けしてしまいます。

暑さよりも日焼けを気にするのであれば、手をフルに覆えるグローブはマストアイテムです。

日焼け対策でグローブを選ぶなら、手首まで隠れるタイプにしよう。
[パールイズミ] UV フルフィンガー グローブ W28 レディース | グローブ 通販
UV フルフィンガー グローブ W28 レディースがサイクル(自転車) グローブストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

冷感フェイスカバー

Amazon | Eareba フェイスカバー【冷感】ネックガード UVカット 紫外線対策 フェイスカバーメンズ 耳かけタイプ UPF50+ 日焼け防止 UVフェイスガード 伸縮・通気性 呼吸しやすい 男女兼用 ブラック | スクリーンプロテクター 通販
Eareba フェイスカバー【冷感】ネックガード UVカット 紫外線対策 フェイスカバーメンズ 耳かけタイプ UPF50+ 日焼け防止 UVフェイスガード 伸縮・通気性 呼吸しやすい 男女兼用 ブラックがスクリーンプロテクターストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常...

マスク変わりにもなるフェイスカバー。顔周りの日焼け対策必須アイテムです。

種類豊富で、おしゃれなデザインから機能性重視のものまで様々ありますが、
夏場にはやはり、冷感触感タイプがおすすめです!

フェイスカバーはも顔を覆うのでどうしても息苦しく、熱もこもりやすいのですが、
冷感触感なら、さらさらして気持ちいいよくストレスになりません。

サングラスとセットで使えば、顔の日焼け対策はばっちり!

また、走行中に飛んでくるゴミやほこり、虫からも守ってくれるのでかなり重宝します。

デザインで選ぶのもいいですが、暑い季節は冷感触感タイプが快適!

熱中症にならないように注意

絶対日焼けしたくない!といろんなアイテムを組み合わせるのはいいですが、
熱中症にならないように気を付けましょう。

サイクリングウェアは、細かく体温調節ができるように組み合わせるのがポイントです。

暑くなったら脱ぐ、寒くなったら着こむ。

走る場所や時間・環境にあわせて上手にアイテムを組み合わせ、快適なサイクリングを楽しみましょう。

 

また、フェイスカバーをしていると口元がふさがれているため、
こまめに水分補給ができず脱水症状になる場合もあります。

フェイスカバーをして走行するなら、意識的に水分補給するのを忘れずに。

信号で立ち止まったりあえて休憩を多くしたり、補給できるタイミングを作っておくことが大切です。

 

これからのシーズンは、しっかり日焼け対策をして楽しみましょう!

燐酸(りんさん)

コスプレ歴9年、自転車歴5年のオタク。
ロードバイクにはまったのをきっかけに、服屋からスポーツバイク専門店へ転職。コスプレは宮城県内で活動。衣装・ウィッグは自作中心。

ブログの書き方を勉強しながら、趣味で得た知識や経験をまとめています。

燐酸(りんさん)をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ロードバイク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
燐酸の趣味BLOG
タイトルとURLをコピーしました