【初心者向け】初めてのサイクリング!お尻が痛い時の対処法3つ

ロードバイク

こんにちは!燐酸(りんさん)です。

スポーツバイク未経験者がサイクリングに行くと、必ずぶち当たる問題があります。

それは、『サドルが固くてお尻が痛い!!』

 

誰もが口をそろえて言います。「お尻が痛くて乗れない!つらい!」

でも、そうなんです。スポーツバイクのサドルは痛いんです。

じゃあこのまま我慢して乗らないといけないのか!?というと、そういうわけではありません。

そこで今回は、自転車に乗ったらお尻が痛い時の対処法を3つご紹介します。

いますぐできるものばかりなので、お困りの方はぜひやってみてください!

スポンサーリンク

対処法その1 サドルを適正の高さに設定する

スポーツバイクのサドルは、固くて薄いのが特徴です。

それは、椅子のように座るためではなく、体を支えるためだから。
そもそもクッションのように、座り心地良く作られているわけではありません。

スポーツバイクは、サドル・ハンドル・ペダルの3点で体を支え、体重を分散させて乗ります。

しかし、ママチャリと同じように、地面に足が着くくらいの高さに設定して乗っていると、
サドルにだけ体重がかかってしまい、その結果お尻が痛くなります。

足が着くくらいの高さで乗っているなら、少しサドルを上げてみましょう。
具体的にどのくらいに設定すればいいかというと、

ペダルを一番下にした状態でかかとをのせて、膝がまっすぐ伸びるくらいの高さ

足は地面に着くギリギリの高さがおすすめです。

いきなりその高さにしたら怖い!という場合は、徐々に上げていきましょう。

ケガをしないよう、自分のペースにあわせて調整してみてください。

対処方その2 パット付きの専用ジャージを履く

サドルの高さはちょうどいいのに、それでもお尻が痛い!そんな時は…

厚手のパット付きサイクルジャージを着用するのがおすすめです!

水泳には水着、マラソンにはランニングウェアがあるように、
自転車にも乗る時に適した専用ウェアがあります。

お尻の痛みを軽減するためにパットが縫い付けられており、
走行中にずれてこないよう、体にフィットした超ピチピチサイズのスパッツです。

Amazon.co.jp: [パールイズミ] コンフォート パンツ 200-3DE メンズ : ファッション
Amazon.co.jp: コンフォート パンツ 200-3DE メンズ : ファッション

 

それは本格的すぎて嫌という場合は、下着代わりに履くショーツタイプがおすすめ。

これなら普段着と組み合わせ着用できるので、初心者さんでも抵抗なく履けそうですよね。

Amazon.co.jp: (パールイズミ)PEARL IZUMI サイクリング インナー メッシュインナーショーツ 151[メンズ] : 服&ファッション小物
Amazon.co.jp: (パールイズミ)PEARL IZUMI サイクリング インナー メッシュインナーショーツ 151 : 服&ファッション小物

対処法その3 サドルカバーを取り付ける

もっと手軽に、しかも安くできたらありがたいですよね。

そこでおすすめなのが、誰でも工具なしで簡単に今すぐできる方法がこちら。

サドル専用のクッションカバーを取り付ける!

 

ママチャリ用ではなく、スポーツバイクの薄いサドルに取り付けできるタイプを選びましょう。

価格は2,000円~3,000円前後で手に入るものがほとんどです。

Amazon | COOWOO 自転車サドルカバー 超肉厚 低反発サドルクッション お尻痛くない 衝撃吸収 夜間反射条付き ロードバイク/マウンテンバイク/クロスバイク用 | COOWOO | スポーツ&アウトドア
COOWOO 自転車サドルカバー 超肉厚 低反発サドルクッション お尻痛くない 衝撃吸収 夜間反射条付き ロードバイク/マウンテンバイク/クロスバイク用がスポーツ&アウトドアストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

このタイプは、ベルトで取り付けるだけなので手っ取り早く楽に悩みが解決できるのですが、
そのかわり走行中にカバーがずれてきやすく、それがストレスになる場合も。

それでもいいという人は、まずサドルカバーで対処してみてはいかがでしょうか?

 

 

今回ご紹介したのは、スポーツバイク初心者でも手軽にできる対処法でした。

この方法で痛みがなくなる!というわけではありません。

痛みの原因は人それぞれです。

ただ、痛くてサイクリングに行くのが辛い状況なら、まず実践してみてください!

今よりも必ず楽になりますよ!

燐酸(りんさん)

コスプレ歴9年、自転車歴5年のオタク。
ロードバイクにはまったのをきっかけに、服屋からスポーツバイク専門店へ転職。コスプレは宮城県内で活動。衣装・ウィッグは自作中心。

ブログの書き方を勉強しながら、趣味で得た知識や経験をまとめています。

燐酸(りんさん)をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ロードバイク
スポンサーリンク
シェアする
スポンサーリンク
燐酸の趣味BLOG
タイトルとURLをコピーしました